UA-112791316-1

2018年02月08日

結婚式の費用

先日、結婚式の第一回打ち合わせに行ってきました。

会場は、軽井沢ブレストンコートの石の教会で挙式、
提携のジェネラス軽井沢内アンドリュースで披露宴 を予定しています。

一年以上前から会場を押さえ、友引きの土曜日と言うこともあり、
会場の値引き等は一切なし。

挙式は、教会のキャパシティが最大40名(新郎新婦含む)なので最大人数まで招待し、
披露宴は、さらに追加して50~55名弱くらいを想定しています。
(人数はまだ確定していませんが)

ブレストンコート、星野リゾートが母体ですので、
やはり全体的にお値段が高いです。軽井沢でも最高レベルではないでしょうか。

ですが、石の教会の雰囲気にほれ込み、
披露宴はガーデンでカジュアルに楽しみたい私たち夫婦にとっては
ここ以外あり得ない!という会場だったので、その点はやむを得ず。

節約できる点は節約していこう、ということになりました。

まず、簡単なところでは、
●ペーパーアイテム。
席札だけ持ち込み料がかかりますが、
招待状、席次表(プロフィール表)、メニュー表などは持ち込み可能です。
自作でもよいし、格安でお願いできる専門の会社に外注もありだと考えています。

●ブーケ、ブートニア。
こちら、持ち込み料はかかりませんが、生花の持ち込みは不可なので
花屋さんでプリザーブドをお願いしたり、造花を混ぜて作ってもらうことで節約できます。
ブーケトス用のブーケも、同様に持ち込めます。

●両親への花束
こちらは、会場でお願いしてもそこまで高くはありませんが、
持ち込みもできるので、手作りの品などを希望する場合はここも変更できます。

●リングピロー
会場で注文すると安くても4500円~ですが、
ネットにもっと安いものが売っていたり、
手作りすれば更に安くなります。持ち込み料はかかりませんので、工夫できる点です。

●ヘッドアクセサリー、新婦用グローブ
会場でのレンタルや買い取り品より、ネット上の方が安く売っています。
ただ、口コミなどで買うところを見極めないと、ダサくなるかもしれないリスクはあります。
グローブは、ドレスが決まった後選ばないと色味が合わない可能性も。

●ドレス用インナー
こちらもネットでより安く買えます。ただ、背中があくドレスを選んだ場合は、
インナーが見えないように、形を考慮する必要あり。

●プロフィールDVD、エンドロールDVD
自作のプロフィールムービーは持ち込み料が30000円かかります。
会場に製作からお願いすると、50000円だそうですので、
外注したものを持ちこむくらいなら会場にお願いした方が安そうです。
完全に自作できるなら、20000円の節約に。

●ゲストブック
芳名帳のことです。こちらも、会場にお願いすると3240円。
ゲストカードなどを手作りするのであれば、
すごく大きな金額という訳ではありませんが、節約に。

●お色直しについて
お色直しをすると、ドレス代とは別に30,000円かかります。
また、私たちの場合、会場を教会から移動するので、美容代が別途30,000円プラスに。
(披露宴の最初からカラードレスに着替える場合は、この美容代は無くてよいそうです)
ドレスは2着目から30%オフなので、
25万円のドレスを選んだとすると、175,000円に。
全て合わせて、235,000円。
かなり大きな金額になりますね。
披露宴途中でのお色直しは中座の時間が発生しますし、悩むところです。
自分の親の気持ちを考えたら、カラードレスも見たいのかもしれませんが…


以上の点が、現在検討している節約ポイントです。
これからまだまだ打ち合わせや準備がありますので
新しい情報があったら書きたいと思います☀


posted by もり てんこ at 10:35| Comment(0) | ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。