UA-112791316-1

2018年01月18日

はじめまして

はじめまして。
もり てんこ と申します。

私は新卒2年目の5月、うつと診断されました。
きっかけとなったのは仕事でしたが、
成育歴、家族関係など要因は様々あったと思います。

その後、半年の休職ののち退職し、
ベンチャーに転職するも、社内環境の悪さから病相が悪化し退職、
その後、一カ月限定の採点バイトを経て
比較的穏やかな職場にアルバイトとして就職しました。
しかしここもだんだん休みがちになり、2度目の休職。
2か月ほど休んで復職しましたが上手くいかず、勤続1年ちょうどで、会社都合退職しました。
この頃、通っていた病院を変えましたが、
食欲が増すという副作用の強い薬を変えてもらえず
症状もよくならないことで自暴自棄となり通院を放棄。
1か月ほど何もない時期を経て、
今度は派遣スタッフとして、大学時代に憧れだった出版業界に就職。
しかし、環境の悪さからまた体調を崩しがちになり
全く通えない状態になる前に自分から契約終了を申し出て半年で退職。
そのあと、自宅近くの倉庫で軽作業アルバイトに採用されましたが、
出勤2日目で過呼吸を起こし、そのまま退職。
勤続最短日数を大幅に更新しました。
それが先週のことです。
現在は、夫の扶養に入りながら、自分で稼ぐ方法を模索中です。

診断としては、
うつ→適応障害→自律神経失調→うつ→双極性障害ⅱ型の可能性もあり
と変化してきています(これだけで、3年かかっています)
双極性ⅱ型については、自分から、ネットなどで調べた症状と自分が近いのではと感じ
申し出た結果、気分安定剤を調整されることになりました。

正直、いまの病院は、薬漬けというかんじで、
はやく薬なく健康に暮らしたいという思いがあります。

ここまで書いて、一度精神疾患でつまずいてから
なかなか仕事も続けられず、人生が停滞している状況だということを
つよく再認識しました。

休職中に調べた病気のこと、
いくつか病院を経験して、いろんなタイプの病院があること、
休職中の過ごし方など
自分で実践した自律神経をととのえる方法、
自分でわかる範囲のこと
そして病気の経過などを書いていけたらと思います。

不完全で未熟な私ですが、宜しくお願いします。


posted by もり てんこ at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。